English: Global siteGlobal site
タティングレースの材料、製品の通販、自由が丘での実店舗、タティングレース教室などのタティングレース専門店です。
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:251
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 13 次のページ»
2020年04月01日

ナポレオン・ヒルの著書にもある通り、目標を立て、諦めずにチャレンジすることをやめなければ、必ず実現するという事を実感した一日でした。

遠くて行けません、介護や子育てで忙しく、夜中しか自分の時間が取れません。 そんなお声を聞くたびに、早くオンラインレッスンをしなければ...と思っていました。

人が多く移動が大変になり、来客や生徒さんが減るだろうと思っていたオリンピックは1年延期。

それどころか、コロナウィルスのためにお教室もキャンセル続き、日本中のカルチャーがお休みの為糸も売れず、移動もままならず、ご来店は日に1〜2客...

このままではいけない! と意を決して、今まで思い描いていた事を実現する事を決めて1か月。

皆様のご協力をいただきまして、なんとか本日に間に合いました。

プレミアム会員様には、お申込の上に、早速オンラインレッスンのお申込、クーポンやポイントをフルにご活用頂きましたお買物などをいただき、大変嬉しく思います。

また、本日開催しましたオンライン企画会議も、先生方、ギャラリーの方を含め、のべ12〜13名でのミーティングが初めて成功し、分割画面に 『あ、テレビで観たやつだ!』と感動しております。

舞い上がりすぎて動画も写真も撮り忘れたのが...残念〜(≧∀≦)

4/28、29、30に予定していたホビーショーも中止が決定していますが、Aphyuでは同会期でエアホビーショーを開催予定です。

それまでは、本日の企画会議で集まりましたアイデアをまとめてスケジュールを作り、皆さまにお届けできるように準備する時間にしたいと思います。

そしてそれまでは、都市閉鎖も物流ストップも起こりませんように、皆様が健康を維持できますように、祈るばかりです。

【逆境こそチャンス】

使い古されてしまったような、今ではありふれてしまったこの言葉が、たくさんの方を救って来たはずです。

しばらくはこれを心の支えにしてみます。

何を言われても禁止されるまで止めません。

なんてったって言い出したら聞かない、子供の頃のあだ名は 『頑固ねえちゃん』ですから〜!

2020年03月31日

明日からのプレミアム会員制に向け、商品の移動が大体終わりました。

これが見えているということはプレミアム会員様がログインされてご覧いただいていることと思います。

オンラインサロンのようにFacebookのプライベートグループを作ることもできましたが、SNSのつながりではなく、やはりお店でお買い物をしていただいている、ご住所も、お名前も、何ならお顔も存じ上げている方々とつながりたく、実際にそういう方が入会してくださったので、うれしく思います。

1ヶ月弱で急いで用意をしましたので、至らぬこともあるかと思いますが、皆さんと作り上げていく、日本最高のタティングレースサークルになれるよう頑張る所存ですので、今度ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて第一回のお話は 『キットはどうやって発売するの?』 です。

当店で発売しているキットには、Aphyuが作ったものと、先生方に委託されて販売しているものがあります。

その先生方に、Aphyuでキットを販売するにはどうすればいいか?と訊く方がいらっしゃるようですが、簡単です。

こういうものがありますがいかがですか?とおっしゃっていただければ、デザインや、色や、お値段や、レシピの書き方はアドバイスしますが、お断わりしたことはありません。

最近はオファーを待つ方が多いようですが、私にそんな時間はありません。

何度も言っていますが、当店は小売店ですので、お客様の反応が大切です。

間違っていなければ、面白いものを販売したいです。こだわっているとか、大変だったとかはあまり関係がないです。

レッスンをしている先生なら、伝え方もできていると思いますので、とても簡単に発売することができると思います。

ご自分で何でもやってしまう方は、ミンネやクリーマでキットを発売するのもいいと思いますが、面倒な方や何をどうしていいかわからない方は、こちらで(有料になりますが)代行もできるでしょうし、キットの作り方講座や、イラストレーターのレッスンもここでこれからできればいいかなと思います。

私はキリスト教徒ではないですが

『叩けよ!さらば開かれん』 ということです。

 

ビンテージからのアレンジレシピ 【ふくさにもなるマスク入れ】 の発売を開始しました。

一筆書きかと思ったらモチーフつなぎで、このオンラインレッスンや、プレミアム会員ページの作業をしながらの製作はきつかったですが、でも出来上がってみたら使えそうな仕上がりですよ(^_-)-☆

 

2020年03月29日

東京都の要請をまじめに受け止めて土日は臨時休業しています。

本格的にオンラインに力を入れながら、ご来店のお客様と売上の減少と、ホビーショーの穴埋めをどうするか、本当に休みとは言えないほどフル回転で考えています。

まずオンラインレッスンですが、ご住所、お名前、何ならお顔までわかる方とのつながりを目指してします。

SNS等のような不特定多数に、あいまいに無料でご提供するのではなく、会員登録が必要になっています。

カルチャーセンターさんも○○協会さんも会員申込書に記入し、会費を払って会員になり、レッスン料や材料費は別では?

それと、オンラインの生徒さんだけが得をして、既存の生徒さんが損をするようなことがないように、お店と同じ条件でレッスンを受けていただきたい価格設定になっています。

色々とご意見があるとは思いますが、私たち、お店も先生も作家さんも含めて、これで食べています。

これだけで食べています。うちは主人も飲食店の個人事業で収入は全く当てにならないです。

高い安いは個人それぞれの感覚であり、お店がかかっている費用を投げ捨ててボランティアでやる必要はありません。

会社のお給料が減ることはあまりないとは思いますが、もし減ったら、保証を探したり、バイトを探したり、節約をするでしょう?

個人事業者も同じです。保証がないか探し、今後のために新しいサービスを考え、売り上げアップを考え、経費節約を推進するのです。

サービスですから、欲しい方が使えばいいですが、高いのか、お得なのかは、どうぞ以下に明記しますので、人のうわさではなく、ご自分で判断してください。

●4月1日限定 プレミアム会員様限定の 10%OFFクーポンを発行します。

●4月限定のフリーレシピもあります。

●会費が税込み3,300円 でも即時2500ポイントが還元されます。

糸やシャトルのお買い物予定がもし8000円以上あるとしたら、4/1にクーポンを使って会費の差額の800円の元を取った上に、2,500ポイントも使え、フリーレシピ(画像の丸モチーフドイリー)も手に入り、普段東京まで来ないと受けられないレッスンも(有料ですが、)受けられて交通費が節約でき、コロナを心配しないでも、都合が悪くても、後で動画が届き、レッスンや販売に使えるキットが買えて、レッスン時などの小ネタなども手に入ります。

いかがですか?

手の内をこれまで明かすのは、新しいことをするとき、表面だけで判断し、よくわからず噂を広める方が多いので、ご自分で判断してほしいと申し上げたいからです。

このままでもいつものネットショップはお使いいただけますので、プレミアム会員様になるかならないかは自由なんですよ(^_-)-☆

プレミアム会員登録はこちら

 

2020年03月25日

桜は満開🌸間近になりましたが、新型コロナウィルスの影響で外出もままならないほど、大変な年度末になりました。

当店も店頭販売以上にオンライン販売にも力を入れて売り上げを確保し、経費を極力切り詰めてお店を維持せざるを得なくなり
4月よりいろいろと変更させていただきます。ご協力お願いします。

◆4月から変わること
定休日、営業時間、送料、配送方法、お取り置き、お取り寄せ他、変わることがいろいろございます。こちら をよくお読みください。
4/1すぐには設定が間に合わないものもあるかと思いますが、ご容赦ください。

◆いよいよプレミアム会員様の募集が始まりました。
4月のプレミアム会員様の募集、特典のお知らせページはこちら

◆オンラインレッスンにつきましてはまだまだ不安な方が多いようです。

遠方でなかなかレッスンにいらっしゃれない方、お子様や介護等で、決まった予定がつかない方、コロナ対策で外出を自粛されている方、SNS等が心配で、ちゃんと顔が見えるレッスンをしたい方などにおすすめです。

夜中につないでみている方がいらっしゃるようですが、決まった時間にしかIDは使えませんし、その都度変わります。

もし練習したい方がいらしたら、当店の営業時間中に、何時ごろもしくは今つなぎたいとメールをください。個別につなぐだけの練習もできます。

一度つないでしまえばさほど難しくはないです。ご連絡の前にこちらをよく読んで、アプリだけでも入れておいてください。

皆さんで楽しみましょう。ご入会お待ちしております。

2020年03月19日

会社員の方はもちろんのこと、お買い物やお散歩中の方まで、マスクをしている方がほとんどになりましたが、皆さんどこで買っているのでしょうか?

私は2月初めから、店頭でマスクを買えたのは1回だけです。

具合の悪い方、病院や介護、保育、人が密集するところ、不特定多数の人に接する職業以外で予防のためにマスクをしていてもあまり意味がないと聞いていますが、毎朝足りなくもないのに薬局に並んだり探し回ったりを日課にされている方もいらっしゃるとのことです。

朝から晩までお仕事をされている方は、到底買えないかと思うのですが、社会性がないと思われないために、恐らく高くても内緒でメルカリやヤフオクで買っていたのではないですか? でないと数が合いません。

やむを得ずの手作り布マスクも小売店や個人レベルでもたくさん出るようになりましたが、メルカリやヤフオクではそれも販売禁止になり、今度は個人商店のネットショップや店頭での委託販売に代わり、かなり売れているようですね。  

当店はタティング業界ではいち早く、販売ではないですが、タティングらしい画像を出したつもりですが、色々とご意見があり、販売への戦意のみならず、自分用に作る気力も喪失しました。

今、手作りマスク、売り切れ、寝てない、#ウィルス対策 など、同じ形の同じようなマスクが次々に投稿されるのを見ますが、ウィルス防止に効果があると勘違いする人ももういないでしょうし、それを指摘する人ももはやいないでしょうから、後出しジャンケンの方が強いのだなあと思い知らされます。

誰に何を言われても、誰もやらないことを先にやるという使命感と言いますか、プライドを持ってやっていますが、そのプライドが邪魔をして流行に乗れなかった者の負け惜しみと思ってご容赦ください。

さてその思いをマスク入れ作りに費やし、蓋の部分を残すまでになりました。

マスクを入れてみましたら、ピッタリ!

で、また思いついちゃったんですが、これってあのサイズでは? と思い入れてみたら、なんとこれもピッタリ!

ふくさにもなるのです。

さあ、残り後少し、ふくさにもなるマスク入れ、頑張りましょう。 しかし、糸、足りるかな〜

あ、 マスクを取り出す時は手をよく洗ってから取り出し、使ったマスクは戻さないようにご注意下さい。

2020年03月18日
結構遠方の方が投稿を見てくださっているようなので、粗相はないか色々見返しているうちに、今年の年初の意気込みで、囲い込みをしないと言っていたことを思い出し、会員制が囲い込みに当たるのでは?と思われる方がいらっしゃるかと思い弁明します。

私が言う『囲い込み』とは
私の授業を受けたら他の先生の授業を受けてはいけないとか
あの先生はうちの先生だから他で教えてはいけないとか
あのやり方はうちのやり方だから他所ではやってはいけないとか
他のお店で買ってはいけないとかのことで
『会員制のサービス』とは、無料でできないことを有料でサービスすると言う線引きのことです。

これは、何が何でも、自分の時間や労力を使っても無料がいい方と、お金を払ってやってもらえるなら、楽して、気持ちよくやってもらいたいという、本来の【サービス】という意味での違いです。

なぜなら、無料でできることと、お金をいただかないとできない、教えられないことがあるからです。

だから、会員だから他のレッスンが受けられない、あの先生の生徒だから他の先生に習えない、当店の講師だから他所で教えられない、他のお店で買ってはいけない、などと言うことではありません。
あの人Aphyu 一派だからなどと決して言われたくはないのです。

買いたければ買いたいと、やりたければやりたいと、売りたければ売りたいと、教えたければ教えたいと、やめたいならやめたいと、言っていだければそれでいいのです。
それは誰でもいいと言っているのです。

投稿や、情報を制限しているものがあるのは、囲い込みたいからではなく、有料で得た知識を、無料で公開されると、有料の価値がなくなり、次のものを無料にしなくてはならなくなり、お店の意味や、講師や作家の方々の志そのものが危うくなるからです。

【サービス】とは大盤振る舞いという意味ではありません。
必要な方に必要なものを、有料でも無料でも、心と手を尽くして届けることだと思っています。
2020年03月16日

前の仕事で、短期のアルバイトに顧客名簿の全ての情報を盗まれたことがあります。

彼女が自分の店を出すときに、オープンを知らせるハガキがうちの顧客に行って発覚しました。

今なら完全に個人情報保護法違反ですが、20年前なので、ああ、やられたな!くらいのことでした。

あのお店が今でもあるとは思えないので、まあ、一つの苦い思い出です。

うちのお店の足拭きマットは、外がダスキンさんで、店内がサニクリーンさんです。

これには訳があって、オープン前の工事中に

『お店のオープンに合わせてマットいかがですか?』と営業にいらっしゃったのはダスキンさんでした。

ただ、外用は良かったのですが、店内用のマットに気に入った色がなかったので、1枚だけ契約したのです。

オープンすると、すかさずサニクリーンさんがいらっしゃいました。

『外のマット、ダスキンさんですよね?同じものを安くするので、変えませんか?』

私はそういう営業が大嫌い‼︎

こまめに街を観察し、オープン前のお店に、断られることも厭わず、いかがですか?と飛び込んだダスキンさんの勇気を買いたい。

あなた!そういう人のものを取るような営業をしないの!

と言ってから、もし店内用に合う色のマットがあるなら、契約しましょう...というわけで、中と外が違う会社になったのです。

つい先日、今度はダスキンさんの新しい営業さんが

『中のマットサニクリーンさんですよね?うちにも同じ色のマットありますよ!』

と、いらっしゃったので、また初めから説明してお帰りいただきました。

 人が築きあげた仕事を横取りするのは、一見簡単で、一瞬は成功したような気がしますが、そこまでに至るプロセスを背負った人と端折った人では、底力が違うと思いたい。どすこい!

2020年03月15日

先日の、思ってたんと違うモチーフつなぎですが、とあるケースを作りたかったのですが、ひと模様が割と大きいのでサイズが合いません。イラストレーターに落とし込んでやろうかと思っていたのですが、バイトがあ!わかった!とハサミを持ち出しました。

チョッキン✂︎

 

中を抜いて

 

そして貼って

ピコの数合う?

合う合う!

寸法合う?

合う合う!

時にアナログの方が早いこともあります(^^)

2020年03月14日

本当にやってみないとわからないところがわからなかったので、ご視聴の皆様には大変ご迷惑をお掛けし、改善のためにご協力を頂いております。

昨日のzoomでつなげる練習の為のデモンストレーション企画ですが、一昨日の音声は改善したものの、また新しいお客様なので、皆様に音声や映像が出るようになるまでに少し手こずりました。

それに、こちらも色々なボタンを試そうといじったら、分割したまま直らなくなり、焦りました。

お送りした動画は最初分割していますが、5分過ぎくらいから最後までは手元画像になり、リボンタティングももう一度始めからやっていただいています。

ただつなげましょうでは集まらなかったので、デモンストレーションをやっていただきましたが、レッスンではないので、あまりご期待どおりではなかったもしれませんが、ご容赦ください。

zoomの先輩からもご指導いただき、少しずつ改善しているところです。

無料企画としては、あと1回、3/18() 11時半から、井川先生のパールタティングのデモンストレーションをしながら、zoomにつなげる練習をしますので、皆様是非つないでみてくださいね。

これはインスタライブやyoutubeとは違い、不特定多数の方が無料でオンラインレッスンが受けられる企画ではありません。

4月から会員様にオンラインでスムーズにレッスンをしていただくための練習企画です。ご了承ください。

私を含めて、お客様も、オンラインがあまり得意ではない方がほとんどだと思いますので、みんなで少しずつ改善しながら進めさせていただきたいと思います。

不具合や、お困りの事がございましたら、デモンストレーション中やそのあとでも、是非ご連絡ください。ご協力よろしくお願いします。

2020年03月12日

人には、やってみなければわからない派と、わかってからやる派と、みんながやったのを見てからやる派があると思うのですが、

やってみないとわからない派が揃いまして、本日よりオンラインレッスンの見切り発車をしています(≧∀≦)

今日は予定の練習でもないですし、問題点はいろいろありますが、とりあえず何人かの方とつながりましたので、良しとしましょう。

ご協力いただきました斉藤先生、ご視聴くださいました皆様、ありがとうございました。

詳しいご注意は、本日お送りしましたメルマガ、またはオンラインレッスンにつきまして をご覧ください。

明日も畠山先生に、Zoomをつなぐ練習をしながらリボンタティングSa.ku.Raをデモンストレーションしていただきますが、

また新しい先生、新しいお客様ですから、レッスン動画のようにはスムーズにはいかないかも知れません。

練習ですので、ご容赦ください。

コロナ騒動でカルチャーが軒並みキャンセルになり、皆さんがオンラインレッスンに力を入れ始めているようです。

当店は昨年より少しずつ準備をしてきましたので、タティング専門店としてのいろいろなコンテンツと共に、色々な先生方のレッスンとおつなぎすることができます。

たくさんの方にご利用いただければと思います。

遠方の方で、個人でするのは面倒だけど、キットを販売して、アドバイスをオンラインレッスンでやってみたいという方がいらっしゃいましたら、是非お問い合わせください。

 

2020年03月10日

やっぱり出ましたね、イチゴちゃんの模倣!

私に著作権はないですので、お作りいただいたり、投稿したり、レッスンや販売もOKしていますが、日本の方は元々上手で丁寧な上に、レシピを見てちゃんと作っていただいているので、皆さん綺麗ですが、トルコの方!見ただけで真似しているから、違ってるし、雑!

そして三つ葉のヘタまでつけて完全にパクっているのに、私のものとyoutubeまで上げています。

そのデザインで出来上がっているの?と思いますね。

真似をすることは恥ずかしいことではありません。

それより、誰が見てもわかるのに横取りして自分のだと主張する事の方がとても恥ずかしいですので、皆様はやめましょうね。

 

さて...

新しいデザインで試作を作り始めるとき、まだ自信がない時は、明るめの色で試します。

先日の一筆書きかと思ったらモチーフつなぎだったモチーフですが、少しつなげてみたところで、やはり正解だと確信しました。

しかしこの渋いデザインにこの黄色は合いません。

キットにする場合、在庫との兼ね合いも大切で、いくら試作が素晴らしくても、糸がなければキットにはなりません。

デザイナーはデザインや色に重点をおきますが、販売をするためには在庫があるかどうかが最重要になります。

在庫がなければ、商品ではなくただの作品なのです。

悩んだ挙句この色になりました。

実際見たら青みがかったいい色なのですが、写真に撮ると映えませんね...

中袋でも入れて明るくしますかね(^_-)

2020年03月06日

中田に寄っては来ないなあ〜

今夜発表された日本アカデミー賞では

助演男優賞 キングダム 吉沢亮

助演女優賞 キングダム 長澤まさみ

で、おーいいぞ!

主演女優賞 新聞記者 シム・ウンギョン

主演男優賞 新聞記者 松坂桃李

えー?雲行き怪しいぞ〜と思ったら

案の定作品賞も【新聞記者】でした(≧∀≦)  

ザンネン...

ノミネート作品はアニメと若者の恋愛もの以外はほとんど見ていましたが、その中でも新聞記者は苦手な方の作品でした。

実在の新聞記者の手記から、なんとなく加計学園のような話になり、報道VS.国家組織になり、正義とは..となり、力尽きて内容がふわっとしてきて、締まらずに終わります。

主演のお二人は素晴らしかったですが、内容が私にとってはイマイチでした。

シム・ウンギョンさんの凄みを見るなら、母国語の韓国映画【少女は悪魔を待ちわびて】の方がオススメで、松坂桃李さんなら、今回新人賞を獲ったお二人と共演で、音楽が素晴らしく、録音賞なども獲った【蜜蜂と遠雷】の方をオススメします。

なんでかって?

私にとって映画は最高の娯楽で、仕事帰りや休みの日に息抜きで行くんですよ。

子供たちのディズニーランドであり、サラリーマンの赤提灯であり

そしてアカデミー賞は、待ちに待ったダービーであるのです。

だから、おいおい、考えさせられてどーする!って感じなんですよ。

希望がない、希望が!

お金をたくさん掛けて、スカッと気分が良くなるものを作ってください‼︎

コロナウィルスの影響で、2月はほとんど映画館に行きませんでした。

早く収束して、隣を気にせず映画が観たいですね。

2020年03月06日

お教室の生徒さんで

先生!次来られないから、その間のレシピください。

とおっしゃる方をよく見かけるのですが...

ちょっと待って!

次のレッスンにいらっしゃる方と同じレシピを、紙代だけで渡すのですか?

はい、と渡す先生もいらっしゃるとは思いますが、では次にいらっしゃる生徒さんは?

慣れた方なら、レッスンがなくてもレシピさえあればだいたいできますよね?

なんのためのレッスン?

そんな時は、このレシピはタダの紙ではない、レッスン1回分の価値があると思った方がいいです。

デザインを考える時間

製作時間

技術料

レシピを作る時間

教え方を考える時間

場所代、交通費他の経費

作った人の利益

が入るもので、それをレッスン代として頂いているのです。

2時間の時給と、紙代とインク代を頂いているわけではありません。

もしおかしいなと思いながらも、嫌われたくないからと渡してしまっている先生がいらしたら、どうぞAphyuが言っていたからとおっしゃって頂いて構いません。

その一枚が、次の収入を減らし、生徒減少、収入減少につながります。

生徒さんも気軽に、先生!なくしちゃったんでこの前のレシピください なんてくれぐれも言わないでくださいね。

1回分のレッスン代を払いますのでレシピください!くらいの心構えでいてください。

先生方は、次に来られない方への対策として、レッスン代相当のキットを用意しておくといいかもしれません。

『来られない時にこのキットで少しやってみて、わからないところはまたその次のレッスンでね(^_-)』...

それから、いいねをもらうために無料でレシピを公開する方も気をつけてください。

前にも言いました通り、

収入の心配がいらない大富豪

自分やブランドの宣伝

レシピの検証

本気のチャリティ

以外は、自分や他の方の首を絞めています。

お店でも、普通の手芸店のように無料のレシピないんですか?

とよく聞かれますが、着分の毛糸や高級生地1万円分くらいに付けるならわかりますが、タティングなんてレース糸1玉あればほとんどのものができてしまい、300円〜600円です。

それすら『家にあるのよ、売るほど...』と言われるんですよ。

検証やチャリティ以外でなかなか出せるものでありません。

2020年03月03日

SNSに頼らないつながりと情報発信をと思い立って、昨年7月より続けてきました店長日記。

来客が少なくなるだろうオリンピックまでには、オンラインレッスンも形にしたいと、会員制のサービスを試行錯誤して調整を続けてきましたが、コロナウィルスによる混乱のため、店頭のレッスンのキャンセルやご来店のお客様の減少に直面し、時期を早めて決断する時が参りました。

4月よりプレミアムサービスとして、だれでも見られる情報とは別のサービスのご提供を開始したいと思います。

インスタライブなどとは一線を画した本気の方だけのオンラインレッスンや特別なキットや情報のご提供を目指したいと思います。

急に決まりましたのでまだまだ調整中ですが、とりあえず3月中は通常のメルマガ会員様には無料でご提供したいと思います。

4月からはプレミアム会員様限定に変更ですが、3月中はご覧いただけるものとしては、この店長日記、タティング大学のキット、

以前から練習を始めていただいておりましたZoomによるオンラインレッスンや、ご相談、お買い物のお手伝い等です。

会員制につきまして、オンラインレッスンのご視聴の仕方、3月中の企画、4月からの企画の発表等、ここにすら書けないこともありますので、次回のメルマガをお楽しみになさってください。

メルマガ会員にまだご登録でない方はトップページの左下の会員登録にご登録いただくか、お買い物の際『メールマガジンを受け取る』をお選びください。

また、オンラインと実店舗の割合が半々になってきましたため、3月中の臨時営業時間、臨時休業の様子によっては、4月からの実店舗の営業時間の短縮、日曜定休等を視野に入れております。

ご意見、ご要望などは、お問合せやメール等にお寄せください。

よろしくお願いいたします。

 

2020年03月01日

イチゴちゃんを送り出したら、さあ次です。

ずっと手をつけずにいたビンテージのテーブルセンターのデザインでアレを作りたくて...

このテーブルセンター、実は海外のオークションで2000円弱で手に入れたものです\(^^)/

単純なのですが、どうなっているのか解読出来なくて、放置していたのです。

さて、やろうと思って見てみても、あれ?あれ?どこから始めていいか分かりません(≧∀≦)

バイトと2人で分かりません(≧∀≦)

とりあえず、わかるところは外周のみ。そこを外して睨むこと2日…
見えてきました\(^^)/

いつもの癖で、中が四つ葉で、外がブリッジ、そしたら横に行って…と一筆描きを想像していたのですが

実はモチーフつなぎだった⁉︎ しかも思ってたんと逆‼︎

これで1コじゃね?

まだ確実ではありません。でもね…たぶん...き〜っと〜♪

 

2020年02月28日

トイレットペーパーまでなくなるって、どーゆーこと?

学校も休校になり、ご自宅でのお仕事や家事も増え、皆さま大変なことと思います。

当店でも、レッスンの中止等も増えてきて、世の中の流れには逆らえないということで

3月は営業時間を11時〜17時に変更

お休みも、通常の第1第3火曜、毎水曜に加え、日曜日も臨時休業します。

これは、17時過ぎと日曜に多い、普通の手芸屋さんと間違えて

布ありますか?毛糸ありますか?マスクのゴムありますか?と紛れて入っていらっしゃる方を避けるためで

通常の通販業務、タティングのレッスン、タティング用品のお買い物は今まで通りできますのでご安心を。

半シャッターの中におりますので、お声を掛けてください。

日曜や、17時以降のお買い物のご予定がある方は、お待ちしますので、ご一報ください。

3月の井川先生のレッスンは3/6、3/14はお休み、くりざる先生は3月はお休み、その他の先生の今入っているレッスンは今のところ変更はありません。
レッスンについてのお問い合わせは各先生方までお願いします。

こんな時は落ち込まずに、前向きにいきましょう!

まずグダグダだったオンラインレッスンをいよいよ始動させます。

ノリノリの先生方を中心に、お試しを何回かしていきます。

動画付きキットも増やしていきます。

イチゴ🍓ちゃんの動画も撮りましたよ(^^) お楽しみに❣️

 

2020年02月27日

いよいよイチゴちゃん🍓と襟のレシピができ、キット製作の真っ最中!

ちょっと知り合いの先生にイチゴちゃん🍓を作っていただいたら、さすが!見本より素敵に作ってくださり、しかもまたもやかわいい💕をいただきました\(^^)/

難しくはないのですが、たくさん作っていただきたいので、ほとんど全部の工程を、倍速で20分にまとめたアシスト動画付きです。

ゆっくりやっても40分でできるということですね!

レッスン動画ではなくて、手順動画です。

お楽しみに(^^)

襟もかんたんで、仕事をしながら3日でできました。

タティング大学では、一つのモチーフから、ほとんど目数を変えずに繰り返すだけで襟、

フォルムを変えるためにほんの少し目数を変えたらイチゴになる

を体験していただくため、セットなら少しだけおまけになります。

お譲りではないですよ...販売は3/1〜です。

今しばらくお待ちください。

2020年02月27日

昨今のこのシステムに、ちょっと違和感を感じます。

田舎から野菜をたくさん送ってきて食べきれないのでお譲りします。

子犬がたくさん生まれたので もらっていただける方にお譲りします。

狭いところに引っ越すので不要品をお譲りします。

これは困ってるから助けて〜だから無料ですよね?

新品なのですが、サイズが合わないのでお譲りします。

コンサートのチケット、行けなくなったので、行ける方にお譲りします。

これは、もったいないので使ってください〜だから実費か、少しお安くですよね?

高く売ったら、転売屋かダフ屋ですから。

売りたくない作品なのに、どうしてもと言われたので、高い値段を付けて譲ることにした。

これは天才のセリフです。

買いたいのに売り物じゃないと言われ、なんとか粘って譲って頂いた。これは熱心な愛好家です。

では定期的に、ビジネスで『新作ができたのでお譲りします』

これってどういう意味でしょう

『販売します』だとがめつい感じがするから和らげているのですかね...

シロウトの趣味の延長だからという意味もあるんですかね

10時より販売開始、受付開始、

10時発売、出品はわかりますが、

10時よりお譲り開始って?

でもこれって、かかってる費用に手間と利益を足して、適性価格で販売しますってことですよね?

言葉の意味は間違ってはいないのでしょうが、そんなに気を使わないと嫌われてしまう、または他の方と同じ遠回しの言葉遣いでないと、自分だけえげつないと思われてしまう、SNSや、手作り品販売(あ、お譲りか?)のシステムに違和感を感じるのは私だけでしょうか?

当店は仕入れ代の他にも家賃や人件費や税金を払い、お譲りではなく、商品を発売し、販売し、発送しています。

 なんてSNSでは言えないからここで言ってますけど、店長の独り言だから反論はなしでね(^_-)

2020年02月20日

バレンタインでしきりに宣伝されていたルビーチョコレート。

80年ぶりに発売された新しいチョコレートで、ダーク、ミルク、ホワイトに続く第4のチョコレートだそうで...

赤いカカオからつくる、イチゴのようでイチゴでない、ちょっとだけ酸味とほろ苦さのある、なんとも言えない大人の味のチョコレートです。

リズベスのcol.627はまさにルビーチョコレート色。

なんとなくAphyuらしい色なので、何かを作りたいと思っていたのですが、古書再現シリーズで作っていた襟の目数を少し変えてみたところ、なんかあっという間にイチゴができてしまいました🍓

 

それにこのイチゴ、早速かわいい😍をいただきましたよ\(^^)

初見のアルバイトでも、あっという間に2個もできて、試作が3つ並びました。

確定申告で疲れた頭に、コンビニのチョコレートと試作の🍓を並べてひと休みしています(^_-)

古書再現シリーズをもう一つ作らないとと思っていましたが、このイチゴの評判がいいので、プチプラで1つキットにしましょう。

来月のキットはアンティークディテールのカラーとルビーチョコレート色のイチゴです。

襟とセットの方には、少しだけおまけにしようかな...

 

 

2020年02月18日

(画像はフリー画像ですので、イメージです。内容の画像ではありません。)

前回前の仕事の話が出たので、色々思い出しました。 

世界中の人と日本全国のデパートを巡り、ワールドバザールに出展して、雑貨を売る仕事です。

あの頃は、世界中の珍しい商品が高い値段でよく売れていたものです。

そんな中、 色々な国の方の販売を見る機会がありました。

印象的だったのは、ペルシャ絨毯屋さんの接客です。

『絨毯は必ず同じものを2枚作る。それはほとんど出会うことはないが、もし同じものに出会ったら、絶対買うべきだ』

と、まるで生き別れた兄弟が出会うかのようにロマンティックに話していました。

実は同じものに出会った人を20年の間に3人ほど見かけているので、本当は2枚より多く作られているような気がします(^_-)

でもお客様は絨毯ではなく、そのストーリーを買っているのです。

 カメオ屋さんは、手頃なカメオは勧めません。

高額なカメオと、超高額のカメオを並べて、高額の方を見せて

『お客様クラスになると、この程度のものはもういくつもお持ちでしょう?

もうひとつ格上を持たないと…』と、超高額の方に変えて

『このクラスのカメオ職人はもういない。もう滅多に出会えないんですよ』と。

お客様はプロに認められ、ワンランク上の貴重なものを勧められたと自尊心を満たします。

 お釈迦様が織り込まれたタイシルクを手に入れたことがありました。こんな感じの布です。

通常なら、デパートなどではあまり喜ばれるモチーフではありません。

でもどうしても気に入りましたので、目立つところに飾ってみたところ、吸い込まれるように入っていらしたお客様がいらっしゃいました。

動物に囲まれて教えを説くお釈迦様を祈りを込めて草木染めをし、

何ヶ月もかけて手織りをして、祭壇に飾るのだ、というお話をしましたところ、涙を流されていたので、聞いてみますと、旦那様を亡くされたばかりの方でした。

 かなり高価なタイシルクでしたが、仏壇を飾るためにとお買い上げいただきました。

今も忘れられない思い出です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 13 次のページ»